カラコン装着時の違和感の正体とは?

カラコンをつけた時に感じる目の違和感。
カラコンを使ったことのある人はなら一度は感じたことがあるはずです。

 

目の違和感は、生活の妨げにしかならないかなり不快なものです。特にカラコンを1日中使う人や仕事や学校でカラコンを使う人には目の違和感はあってはならないものです。せっかくカラコンを使うのですから楽しく快適に使いたいですよね!

 

その為にはなぜ、目に違和感を感じるのかその原因を知る必要があります。

 

まず、一番考えられる目の違和感の原因は「レンズ汚れ」
レンズにゴミや汚れが付着しているとカラコンをつけた時に
目に違和感を感じます。
ひどい時は、痛みに変わることもあるのであなどれません!
また、レンズ汚れによる眼病もあるのでレンズはキレイに洗浄してから
使用しましょう。 眼病はきちんと完治するまでカラコンを
使用できなくなることもあるので絶対に避けておきたいですね。

 

洗浄が嫌いな人はワンデーカラコンを使うといいですね。
毎回新しいレンズを使うことができるので清潔です。

 

また、「レンズ直径が大きすぎる」のも目の違和感の原因になります。
レンズ直径は大きいほどデカ目になれると勘違いしてカラコンを
選んでいる人は若い女性には多いようです。
しかし、実際はレンズ直径が大きいだけではデカ目にはなれないし、
かえって目の負担が大きくなるだけです。

 

レンズ直径の大きなカラコンは、角膜に傷をつけることもあるので
注意が必要です! 眼科に行けば自分に最適な
レンズ直径を調べてもらうことができるので、
気になる人一度受診してみるといいでしょう。

 

メーカーによっては目に違和感を感じることもあるようです!
カラコンは、メーカーによりデザインやカラーが違います。
それと同じで構造や含水率も違います。
ですからメーカーによっては自分にあわないカラコンもあるという事です。
自分の目に合わないカラコンはいくら綺麗に洗浄しても
かゆみや違和感を感じます。

 

毎日の生活にカラコンを取り入れている人は、
快適にカラコンを使うどころか生活に支障がでます。
自分には合わないと感じた時はすぐにでも使用を中止し
別のカラコンを購入しましょう。
もったいないかもしれませんが、そのままま使い続けて
目の負担を増やすよりマシですよ!
カラコンによる目の違和感は他にもたくさんあります。

 

あくまでもコレは一例にしかすぎません。
思い当たる事が少しでもある人はぜひ今のカラコンの扱いを
見直してみてはいかがでしょうか。